福岡パイプカットNAVI

パイプカットの術式

新術式no scalpel no needle(無切開、麻酔注射なし)

オペ室no scalpel no needleはメスを使用しないパイプカット手術です。
注射器を使用せずにMadajetを使用して、霧状の麻酔薬を皮膚から精管まで一気に噴射します。痛みは軽度です。
また切開も陰嚢をメスで切り開くのではなく、特殊な鉗子で穴をあけ、そこから精管を引っ張り出すので出血が少なく、時間も短くすみます。

メリット
・痛みと恐怖心が少ない。
・麻酔の注射がない
・手術部位が1箇所ですむ
・皮膚切開をしない。
・手術後の合併症や出血が少ない
・手術時間も短い

新術式手術費:¥99,000(税込)

2箇所切開法(従来型方法)

陰嚢の左右2箇所に5mmの小切開を加えて手術を行います。
術中の痛みがないように局所麻酔は全部で10ml程使用します。

皮膚と精管以外はほとんど剥離しない、独自の低侵襲手術方法で行っています。

それぞれ1針ずつ皮膚縫合しますが、抜糸は不要です。
手術時間は20分ほどです。

精管の遮断方法

  1. 通常は精管を上下結紮し、真ん中を切断します。泌尿器科では良く行われる方法です。
  2. クリップで挟んで、その真ん中を切断する方法です。
  3. 電気メスの凝固で、精管を焼いてしますだけの方法です。