福岡パイプカットNAVI

パイプカット

 パイプカットは、女性の身体に一切負担をかけず100%の避妊を可能にする唯一の避妊法であり、男性にとっても手術後の性生活に全く影響を与えないものです。

パイプカットとは

 パイプカットは、精子が出る管を縛って切り離す手術であり、正式名称は「精管結紮(けっさつ)」です。

精力が落ちたり、射精がなくなることはありません

 精子が出る管と男性ホルモンが分泌する場所は別ですので、手術後も男性ホルモンの生産量に変化はありません。
 また、パイプカット手術を受けても、依然と同じように射精することができます。違いは、射精された精液に精子が混ざっていないということのみです。精液の見た目も依然と全く変わりはありません。

パイプカットの日帰り手術

パイプカットの日帰り手術

 手術では、陰嚢の裏を少し切り、精管を縛ってから切断します。これにより、精子の流出を完全に遮断します。切開に関しては私が開発した当院独自のミニマム切開法を導入し、5mmという低侵襲の小切開で手術が可能になっています。縫合は1針で、術後自然に抜ける糸を使用するため抜糸の必要もありません。

 手術時間は約20分が目安です。局所麻酔を行いますが、陰嚢自体は感覚が鈍く、痛みを感じることはほとんどありません。
そのため日帰りで手術を受けることができます。

パイプカットと包茎の同時手術

 同時に手術行う場合はパイプカットから行います。

 まずパイプカットを始める直前に、包茎手術用の仙骨麻酔を行います。麻酔が効いてくるのに20分くらいかかるので、その間にパイプカットを終えます。

パイプカット終了後、包茎手術に取りかかります。

  手術時間は両方合わせて50分くらいです。手術料金は両方同時にする場合は1万円(税別)安く、若干ですがお得になっています。

同時施術の方 通常料金から-10,000円
同時施術の方 通常料金から-10,000円

学生の場合

(70,000+70,000)-10,000=130,000円(税別)

一般の場合

(80,000+70,000)-10,000=140,000円(税別)

ご利用出来るクレジットカード